2017年4月29日土曜日

浅川サナタの野獣

まいど。浅川サナタです。
お久しぶりですね・・・ははは・・・すいません・・・。

さて、来る超人気同人音楽即売会M3にて、なんとQueen Bellを代表する軍人の仁村二等兵が大暴れ!!
・・・というのは言い過ぎだが、Wave Thruさんの新譜「Project Calm」に1曲提供しています。
(※今回の2017-春M3にはQueen Bell名義単独の参加しません、申し訳ありません)

「落ち着ける曲」がコンセプトの曲集で、彼のホームである管弦楽器で挑戦した模様!!
聞かせていただいたが、もう波打ちまくりでしたわ・・・アルファ波が・・・!!
よく作り上げた、仁村二等兵・・・!!

というわけで、心地よい安らぎの世界へ導かれたいという方々は
あ-06b「Wave Thru」さんの新譜「Project Calm」
 を是非お求めくださいませ!!
下記Youtube動画でクロスフェードデモが聞けるのでよかったら聞いてやってください。




最近、とあるアニメがSNSを通じて爆発的な人気を博しました。
そう・・・けものフレンズです!!
パッと見は動物擬人化の萌え萌え動物園という趣で、なおかつへっぽこなCGアニメーションで、

オタA「あのアニメ一話で切ったはwwwwwwwwwww」

と言われるのが関の山のクオリティでした。
しかし、話が進むと共に深まる謎、癖になるCG、どこか退廃的な雰囲気、ハイクオリティな音楽が徐々に評判となり、

オタA「だろ?wwww やっぱ神アニメだったはwwwwwww」

見事な手のひら返しが炸裂するに至ったのです!!
そして、何と言っても素晴らしいのが誰も傷つかない「優しい世界」!!

「けものはいても、のけ者はいない」という主題歌の歌詞にあるように、
優劣を付けない、「得意」「不得意」の個性を尊重・・・いや、
個性のみを見る世界が、疲弊した現代人の心にクリティカルヒット!!
みんな協力的で・・・心からお互いを支え合っているのです・・・。

ああ、なんと心地よい世界か!!
フレンズ(アニマルガール)達はみんな可愛いが、博士が可愛くてお気に入りです。

フィクションの世界に入れるなら、Drスランプか、けものフレンズが良いです・・・。
あ、あとソルティライチは別に噴き出していません。



次回は、とうとう愛用の携帯電話に別れを告げた仁村君です。
乞うご期待。

2017年4月1日土曜日

パクチーも食べる。BMSも作る。両方やら(略)

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。

だいぶ間が空いてしまったと思ったら今回も事実だったようで、前回私の記事は2月14日だったので2ヶ月ぶりですね!
いやあ皆さん待望のしおりちゃんブログですよ!!
今日は書くことがいっぱいあるんです。
なおこの記事の投稿日が4月1日だからといって、特に何も仕込んでいません。あーあ、中小サークルの辛いところね、これ。

1点目。
2017年8月のC92夏コミに応募したのは前回書いたとおりですが、書いた後に気づいた事実が1点ありましたので報告します。
C92では「デジタル(その他)」が1日目配置予定のため、変更がなければ8月11日(金)の参加となります。
どうみても平日です。本当にありがとうございました。
会社勤めの方は、有給休暇を取得の上……お越しくださると幸いです……。


2点目。
前回書いた「2017春M3でリリース予定の、とあるコンピレーションアルバムに仁村が楽曲提供」の件です。
仁村は有給休暇を取得してまで完成させ、なんとか納期までにマスターアップを済ませました。
また、頒布予定のサークルさんも次回M3に当選したようですので、何も問題がなければ日の目を浴びることとなりました。
スーパー豪華ウルトラ作曲陣の集まるコンピアルバムですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アルバムのクロスフェードデモとかはちょっとまだアレなので、時期が来たら公開します。
今しばらくお待ちください。


3点目。
先週の仁村君のお題、パクチーフルセットについては、画像を見たほうが早いので、下記画像をご覧ください。

足りないのは、S&Bから出てるパクチーシリーズの、たとえばこんなやつとかですね。これどこにも売ってない。
最近ひそかなブームだったパクチー関連商品が雨後のたけのこの如くあっちゃこっちゃからいっぱい出てて、ナチュラルローソン(ローソン派生のコンビニ)ではパクチーフェスを期間限定でやってたりする始末。
私みたいなパクチー好きにはたまりませんね。

仁村君は先週「パクチーはカメムシの餌」と書いていましたが、パクチーは神聖なる香草であり、苦手な人も我慢して食っていればそのうちドはまりするようになるので頑張って食え。主語と述語あってないけど、とりあえず食え。
※精神論のようですが、実際、苦手だったのが好きになってハマる人がいるのは本当のようです


4点目。
Queen Bellは別名ハードコアゲーマー集団ですが、メインコンポーザーの浅川君と、雑用担当の私・囲前は音ゲーをやっています。
beatmania IIDXというやつで、もう10何年前からあるやつです。音にあわせてボタン叩くやつです。といっても似たテイストのゲームは今ありふれてますが。
さておき、当サークルの楽曲でBMS(曲に合わせた譜面のこと)を作りましたので、公開します。
3/11の記事で浅川君が触れていたやつですね。

楽曲名:狂乱の赤い瞳
収録CD:Inherited Crown II(2016/04/24頒布@M3#37春)
想定難易度:Hyper ☆10


自画自賛ですが、浅川君の曲は本当にメロディラインがくっきりしてて聴きやすいですね。
譜面は色々悩みつつ作りましたが、どうでしょう。一応、ビーマニ歴17年超としては色々な譜面を見てきたので、色々な譜面をリスペクトして作ったつもりです。

作ってて思ったことは、「自分がクリアできる譜面じゃないと面白いのか面白くないのかわからない」ということですね。☆12譜面とかは作れそうにありません。


最後に。
この Queen Bell Music Circle score notes ですが、最初の投稿が2014年4月1日だったので、今日で3年目となります。
読んでくださってる方、本当にありがとうございます。
Queen Bellは「聞いていて楽しい楽曲」をモットーにスタートしたサークルですが、紆余曲折あり、まあ、紆余曲折あり、ブログ当番も週1ということで、3年目にうsっ・・・・(涙でキーボードが押せない)


そんな埼玉、次回のゲストは、Twitterで爆発的話題を巻き起こし新作製作も決定した某動物擬人化アニメを見ている最中にソルティライチを全部吐き出した浅川サナタですので、どうぞお楽しみに。