2016年10月2日日曜日

「フッ、戦闘力5辛か……雑魚めッ!!」

おはこんばんちわ。だいぶ前の担当の囲前 栞です。

最後の更新日付けが8月になっていることに2回くらい驚きました。
ごめんなさい。

別にQueen Bellは死んでません。大丈夫です。
メンバー間の女性問題で解散とか、音楽性の不一致で解散とか、そういことはないです。
単に、しおりに、ピッケルが出てきて地面が掘れて家を作れるようなゲーム(今回はゾンビが定期的に襲ってくるほう)をやらせるとロクなことにならない、ということです。

先ずは直近のイベント参加について。

    M3-2016秋 (2016.10.30 / 日曜日)
    第一展示場 D-24b「Queen Bell」

新譜は……かなり厳しいかもしれません。次回冬コミでは何かしら出したいと思っているので、今しばらくご辛抱願います。

さてお題だった「高い割には大して美味しいと思ってないチェーン系列カレー屋」の話です。
松屋で牛丼を食べようと思ったらそのカレー屋が隣にあったので、たまにはカレーでも食うかと入ってみました。
で、とりあえず辛さとかご飯を決めろというので「最近はなんかこういう客にあれこれ決めさせるパターンの店多いよなあ。どっかのモヤシ盛りまくりのラーメン店かよ」と思いつつ「ご飯は普通、辛さは5辛で」と注文しました。
で、出てきたカレーを食したところ、最初はそんなでもなかったんですが、食べ進めるうちに涙が出てきて死にそうになりました。

というのも、辛さとしてはそこまで辛いわけではないと思いましたが、味を感じとる舌の表面の「味蕾(みらい)」という部分が限界を迎えたようで、痛くて痛くて熱くて熱くて食えたもんじゃないというレベルでした。
しかし残すのも申し訳ないのでゆっくりと完食しましたが、いやしかし、あれはもう食べたくないですね。

ちなみに、唐辛子に含まれるカプサイシンという成分は神経細胞に対して熱を伝えるようにできているのですが、この熱が一定以上になると、自己防衛反応(本能)として痛覚を感じ取るようになるという仕組みのようです。
なので恐らくそういった類のスパイスで攻めてきたんだと思いますが……。あれは無理ですね。

で、今回はほかにも、GTX1070を買っただとか、ココナッツウォーター100%の新種を買ったら激マズだったとか、静岡県熱海市周辺のFM放送局「エフエム熱海湯河原」にて、当サークルの楽曲を2曲もジングル*1として使っていただいた、などいろいろあるのですが、前者はプライベートなので放っておくとして、一番最後についてはまた次回、改めて書きたいと思います。

*1ジングル:ラジオ番組などでコマーシャルの開始や終了、楽曲・コーナーの切り替わりなど、番組の節目に挿入される短い音楽などの総称 (from Wikipedia)


というわけで、大幅に日記をサボりまくったしおりでした。ほんとすみません。来週のゲストは、夜間のお台場はいろいろな意味でヤバいと知見を得た浅川サナタですので、どうぞお楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿