2016年8月21日日曜日

GTX660美味しいです

仁村です。

前回サナタ君の記事で「俺のGTX660を奪い取った」という記述がありましたが、事実と異なります。

事の発端は、サナタ君が「俺のTeam Fortressが重いのでグラボを買い替えるぜ!」と言い出したこと。
一緒に秋葉原へ出かけ、GTX980だったか970だったかを購入したため、サナタ君のお古のGTX660が不要になりました。
当時私はGTX460を使用していましたが、そんなものでダークソウル3等の新しいゲームをプレイするのは、さながらフォッカー E.III戦闘機でF-15Cに挑戦するのと同レベルの愚行なわけで、まさしく無理ゲーです。
そのためサナタ君のお古を中古販売価格の2割引きくらいで譲ってくれないかと申し出たところ、最強グラボを手に入れて興奮気味のサナタ君が5割引きくらいの価格にまけてくれたのです。

よって「奪い取った」というのは全く事実と異なる表現ですのでここに訂正させて戴きます。

ちなみにグラボ交換後もTeam Fortressは全く軽くなりませんでした。
どうやら別のところに問題があったようです。

更にその1,2ヶ月後、nVidiaからPascalアーキテクチャーを使用した新チップ(GTX10xxシリーズ)が発表されるという酷い追い打ちがかけられます。
サナタ君は絶妙なタイミングで高値掴みをしてしまった形になります。
発表を見た瞬間真っ先に頭に浮かんだのは、サナタ君の泣き叫ぶ顔でした。

そんなわけで今この原稿を書いているPCで動いているGTX660ですが、ダークソウル3等の素敵なゲームもぬるぬるに動いてくれて活躍中です。
ただ如何せんモノとしては古いため、あくまで応急処置であり、早めにもう3年くらい戦えるグラボが欲しいなあとは思っています。

そこで浮上するのが上記新シリーズです。
単純にコスパで考えるならGTX1070の一択かと思いますが、PCゲームをやる頻度も下がっている中でグラボに5万円投資するのは辛い。
VRや4Kをやるつもりもないし、3万少々でそこそこに動くGTX1060で十分じゃね? という裁定になりました。
が、よく考えたら現状別にGTX660で重くて困っているゲームなんて無いんですよね。
じゃあ困ったときにまた考えればいいや、というちゃぶ台返しで前提をぶち壊しました。

HAHAHA


そんなわけで、来週のBlogは値段の割に大して美味くないカレーチェーン店で口から火炎放射状態になったしおりちゃんです。

ちなみに私が大プッシュするカレーは「カレーのチャンピオン」です。
都内に点在する「ゴーゴーカレー」も悪くないのですが、学生時代に本場石川県で慣れ親しんでおり、あちらの方が濃いめで好きです。
難点は都内だと九段下にしか店舗が無いところなんですよね……。

0 件のコメント:

コメントを投稿