2016年3月12日土曜日

プロフェッショナル不味い物ハンターになるために

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。
公私共に大変忙しかったので1週間遅れました。すみませんです。

さて、前回仁村君から「RedmineでExcelファイルがやってくる」という笑えない話になると宣告されましたが、結果は「もうプロジェクトも終わりに近いし、Redmineの使い方教えてる時間ないし、このままExcelで突っ走ろう」ということになりました。
ジャッジとしては間違っていないと思うのですが、Excelブックに共有をかけてファイルが破損するのが何度か起きていたので、レガシーな共有手法の時代はまだ続くのかなあと憂いていたところです。

で、タイトルですが。
当サークル・Queen Bellが誇る超ナイスな作曲担当・浅川サナタ君の二つ名「不味いものハンター」はもう皆さんご存知かと思います。
「不味そうなものを見ると、今後出回らなくなってしまうだろうという不安から、不味いと覚悟の上で買い求めてしまう」という人です。
ちょっと変わってる人ですね? 
ちょっとどころではないかもしれませんが。

私も先日大手スーパーに行った折、前回の浅川君の記事で説明されている "一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース" を見つけてしまったので買ってみました。処分品というPOPがデカデカと掲げられていたところに売っていたので、恐らく売れ行きが良くなかったんでしょう。
そりゃ焼きそばにチョコとか書かれたら普通の人は買わんわな。

食した感想は「可もなく不可もなく、美味くもないし不味くもないが若干不味い、しかし食えるレベルに仕上げてきているので3点(10点満点)」でした。ちなみに前回の私の記事で取り上げた激マズ飲料のCocomaxは10点満点中の9点なのが一応の基準です(しおり基準)。

あと、職場近くのセブンイレブンでこんなもんが売ってたので「これはッ!!」と思い即購入してしまいました。
リンク先を見てもらえれば分かりますが、午後の紅茶ブランドの期間限定らしい商品 "午後の紅茶 恋のティーグルト" です。
長ったらしい商品説明はしませんので、味の方だけ書いておきますが、ややマズレベルでした。
酸っぱいようで甘いようでよくわからん困惑する味なので6点とさせていただきます。
興味がある方はぜひ。

もう1つ。
うちの近くにはコーヒーショップといいつつ輸入食品を多く取り扱う店の1つである「カルディ」というところがあり、ここで売ってるケトルクックチップスは "日本のポテトチップスとは何だったのか?" と思うほどにおいしい(ただしピザポテトには勝てない)のですが、それはさておいて、こんなもんが売ってたので買ってしまいました。




うちのサークルのメンバーの仁村君が見たら卒倒しそうな商品ですね(わからない方はこの辺の記事を参照)。
私はパクチーが大好きなためれを2個即買い(お値段1個95円税込み)。近いうちに食す予定です。
割とおいしいというブログ記事が散見されるので、おそらく点数はかなり低くなると思います。

というわけで、しおりでした。来週のゲストは、異なる手法でアプローチしたら今まで以上に和風でイケてる曲を生み出すことに成功した(恐らく次回春M3のCDに収録される……はず)浅川サナタですのでどうぞお楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿