2016年3月22日火曜日

浅川サナタの埼玉

まいど。浅川サナタです。

久しぶりに曲を作ったんですよ。和風っぽい埼玉*1でね・・・。
「まもるくんは呪われてしまった」というゲームの影響です。
いや、未プレイですが、あのゲームのBGMを用いたMADを観て、居ても立っても居られなくなったのです。
ほんのちょっぴりいつもと違うアプローチで挑んだのですが、これが中々良い具合。
とはいえ、いつもの高速ピアノパッセージとオクターブ上げの埼玉で安心の浅川サウンド。
なんとか春のM3あたりで公開できたらいいなぁー・・・と夢見る浅川サナタであった。


というわけで、まずいものハンターとしてペプシサクラを激飲しました。
桜ッ!! 日本を、また、春を代表する雅な花ッ!!
桜の花びらを塩漬けにすればあら不思議!! 口内に広がる春の情景!!
ではペプシサクラはどうだろうか。
ただ、ペプシの色物シリーズってどれも美味しかったんですよね・・・
壊れているのは僕の味覚か――それとも世界の方か――

烈飲したところ、さくら味というより、さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~で、非常に美味芳醇でした。
いわゆる万人受けする味で、失意の浅川サナタです・・・。
美味しいけどさ・・・こう・・・違うんだよ!! くそっくそっ・・・!!

なんの因果か、埼玉県和光市のドン・キホーテで90円くらいで売っていました確か。
サンキュー埼玉。
尚、この店の近辺にリアルフォールアウトな空間がある事は地元民にとっては周知の事実である。
http://tokyodeep.info/wako-kuzutetsuya/
(編注:しおりも東京DEEP案内というサイトは大好きなので皆さんも是非。)

次回は、台車が神隠しにあった仁村君です。
乞うご期待。

*1(そんな)埼玉:浅川サナタのよく使う言葉、Queen Bell用語の1つ。埼玉自体には特に意味はなく「そのような」「そんな感じで」などと同じ意味。

0 件のコメント:

コメントを投稿