2016年3月26日土曜日

kill -9 $俺の台車持っていったヤツ

仁村です。

先日、会社で荷物を運んでいた時の事です。
重量物を運搬する必要があったので台車を調達しました。
ああいうものは当然みんなの共有物なのでその辺に放置されているものをちょいと拝借……的な事はよく行われますよね。

でもね。

人がトイレに行っている僅かな時間にそれを持ち去るっていうのは許されざる蛮行だと思いませんか?
しかも通常台車は置かないであろうトイレ前ですよ?
明らかに誰かが一時的に置いたという事は明白なはずです。

今なら「30分耐久素潜り」か「72時間耐久ビニール袋かぶり」で許してあげるので、私の台車を持ち去った痴れ者は名乗り出て下さい。

その後は別の台車を調達して荷物を運びました。
載せている貨物は自分の体重の4,5倍はある超重量品です。
F=ma (F=v^2/2) [a=加速度] という式は物理をやったことがある人ならご存知だと思いますが、速度がわずかでも、重量が非常に大きかったため巨大なエネルギーを持っていたようです。

エレベーターに乗せる際、不注意で軽くぶつけてしまったら「ドカン!」と凄い音がしてエレベーターが非常停止してしまいました。
アラームがピーポーピーポー鳴り響き警備員がすっ飛んで来て叱られてしまうという残念な事態に……。
厄日ってこういう日の事をいうんだと思います。

さてそんなサイタマ*1、来週のBlog記事はカフェインで胃に穴をあけるドMなしおりちゃんです。
 
*1(そんな)埼玉:浅川サナタのよく使う言葉、Queen Bell用語の1つ。埼玉自体には特に意味はなく「そのような」「そんな感じで」などと同じ意味。

2016年3月22日火曜日

浅川サナタの埼玉

まいど。浅川サナタです。

久しぶりに曲を作ったんですよ。和風っぽい埼玉*1でね・・・。
「まもるくんは呪われてしまった」というゲームの影響です。
いや、未プレイですが、あのゲームのBGMを用いたMADを観て、居ても立っても居られなくなったのです。
ほんのちょっぴりいつもと違うアプローチで挑んだのですが、これが中々良い具合。
とはいえ、いつもの高速ピアノパッセージとオクターブ上げの埼玉で安心の浅川サウンド。
なんとか春のM3あたりで公開できたらいいなぁー・・・と夢見る浅川サナタであった。


というわけで、まずいものハンターとしてペプシサクラを激飲しました。
桜ッ!! 日本を、また、春を代表する雅な花ッ!!
桜の花びらを塩漬けにすればあら不思議!! 口内に広がる春の情景!!
ではペプシサクラはどうだろうか。
ただ、ペプシの色物シリーズってどれも美味しかったんですよね・・・
壊れているのは僕の味覚か――それとも世界の方か――

烈飲したところ、さくら味というより、さくらんぼキッス ~爆発だも~ん~で、非常に美味芳醇でした。
いわゆる万人受けする味で、失意の浅川サナタです・・・。
美味しいけどさ・・・こう・・・違うんだよ!! くそっくそっ・・・!!

なんの因果か、埼玉県和光市のドン・キホーテで90円くらいで売っていました確か。
サンキュー埼玉。
尚、この店の近辺にリアルフォールアウトな空間がある事は地元民にとっては周知の事実である。
http://tokyodeep.info/wako-kuzutetsuya/
(編注:しおりも東京DEEP案内というサイトは大好きなので皆さんも是非。)

次回は、台車が神隠しにあった仁村君です。
乞うご期待。

*1(そんな)埼玉:浅川サナタのよく使う言葉、Queen Bell用語の1つ。埼玉自体には特に意味はなく「そのような」「そんな感じで」などと同じ意味。

2016年3月12日土曜日

プロフェッショナル不味い物ハンターになるために

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。
公私共に大変忙しかったので1週間遅れました。すみませんです。

さて、前回仁村君から「RedmineでExcelファイルがやってくる」という笑えない話になると宣告されましたが、結果は「もうプロジェクトも終わりに近いし、Redmineの使い方教えてる時間ないし、このままExcelで突っ走ろう」ということになりました。
ジャッジとしては間違っていないと思うのですが、Excelブックに共有をかけてファイルが破損するのが何度か起きていたので、レガシーな共有手法の時代はまだ続くのかなあと憂いていたところです。

で、タイトルですが。
当サークル・Queen Bellが誇る超ナイスな作曲担当・浅川サナタ君の二つ名「不味いものハンター」はもう皆さんご存知かと思います。
「不味そうなものを見ると、今後出回らなくなってしまうだろうという不安から、不味いと覚悟の上で買い求めてしまう」という人です。
ちょっと変わってる人ですね? 
ちょっとどころではないかもしれませんが。

私も先日大手スーパーに行った折、前回の浅川君の記事で説明されている "一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース" を見つけてしまったので買ってみました。処分品というPOPがデカデカと掲げられていたところに売っていたので、恐らく売れ行きが良くなかったんでしょう。
そりゃ焼きそばにチョコとか書かれたら普通の人は買わんわな。

食した感想は「可もなく不可もなく、美味くもないし不味くもないが若干不味い、しかし食えるレベルに仕上げてきているので3点(10点満点)」でした。ちなみに前回の私の記事で取り上げた激マズ飲料のCocomaxは10点満点中の9点なのが一応の基準です(しおり基準)。

あと、職場近くのセブンイレブンでこんなもんが売ってたので「これはッ!!」と思い即購入してしまいました。
リンク先を見てもらえれば分かりますが、午後の紅茶ブランドの期間限定らしい商品 "午後の紅茶 恋のティーグルト" です。
長ったらしい商品説明はしませんので、味の方だけ書いておきますが、ややマズレベルでした。
酸っぱいようで甘いようでよくわからん困惑する味なので6点とさせていただきます。
興味がある方はぜひ。

もう1つ。
うちの近くにはコーヒーショップといいつつ輸入食品を多く取り扱う店の1つである「カルディ」というところがあり、ここで売ってるケトルクックチップスは "日本のポテトチップスとは何だったのか?" と思うほどにおいしい(ただしピザポテトには勝てない)のですが、それはさておいて、こんなもんが売ってたので買ってしまいました。




うちのサークルのメンバーの仁村君が見たら卒倒しそうな商品ですね(わからない方はこの辺の記事を参照)。
私はパクチーが大好きなためれを2個即買い(お値段1個95円税込み)。近いうちに食す予定です。
割とおいしいというブログ記事が散見されるので、おそらく点数はかなり低くなると思います。

というわけで、しおりでした。来週のゲストは、異なる手法でアプローチしたら今まで以上に和風でイケてる曲を生み出すことに成功した(恐らく次回春M3のCDに収録される……はず)浅川サナタですのでどうぞお楽しみに。