2015年10月7日水曜日

なお間に合わんもよう(会社に

おはようございます。
仁村です。

朝の通勤って中々に嫌ですよね。
満員電車云々より、別に待っている人が居るわけでもないのに、何でみんな朝9時に出社しなければいけないのでしょうか?
みんな朝9時に会社に居ないと心臓発作を起こしてしまう持病でも抱えているんでしょうか?
もしくはサタンが舞い降りてきて災厄を振りまくのでしょうか?
未だかつてこの点をちゃんと理論立てて説明してくれる人は居ません。

「お客さんや他の会社が9時からだから合わせている」なんてよく言われますけど、あなた本当にそんな緊急の連絡を日常的取らなければならない仕事してるんですか?
だったら始業時間を合わせるのではなく携帯電話支給した方が手っ取り早いのでは?
色々な企業が朝8時~10時の間に分散して出社するようなルールにしたら通勤問題なんて一瞬で解決すると思いますが…。
まぁ交代制とかの仕事だとそうはいかないのでしょうが。


で、そんな社会の常識に真っ向から反発する厨二的根性が抜けないもんですから、時間ギリギリを狙って出勤してます。
すると僅かな電車遅延で即遅刻になるわけですね。
徒歩通勤のときは遅れようがないのでギリギリでも何も問題ありませんが、電車という公共交通機関を使うとそうもいきません。
良くて週1回、酷いときには週4回遅刻した事があります。
ごめんなさい。


今の職場が時間にかなり寛容な文化なもんでどっぷり甘えてしまっています。
世間的にあまり褒められた事ではないと思いますが、実際別に誰も困っていないんですよね。
今一度みんなが不幸になるだけの満員電車通勤を、なぜしなければならないのか、偉い人は考えてみて欲しいもんです。

あ、待ち合わせ等の約束をしているのに遅刻するヤツは弁護人無し発言権無しの即決軍法会議を開催して銃殺刑にすべきと思っています。
時間の約束を守らなくて良いとは全く思っていませんので誤解無きよう…。

ちなみに私は先週の日曜日、疲れからか眠りこけて当サークルのSkype打ち合わせをぶっちぎってしまい多大な迷惑をかけてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。

さて来週のブログ記事は世界を揺らしているしおりちゃんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿