2015年4月28日火曜日

M3-2015春 無事終了、お疲れ様でした

来週担当といいつつ実際はもう1回その次の週担当だった、囲前 栞です。
一昨日のM3に参加された方々、お疲れ様でした。

当日は編曲・アレンジ担当の仁村が休日出勤により会場に来られず、私と作曲担当の浅川の2名体制にて頒布させていただきました。
初M3ということもあり、何部出るのかまったくわからないのであまり数を持っていかなかった(=作らなかった)のですが……11時開場の13時半前には完売といった状況でして、大変嬉しい結果となりました。
サークルスペース以外にも試聴ブースで試聴してくださった方がかなり多く、「全部聞いてきたので全部1部ずつください」といった方もおらました。
重ねて、本当にありがとうございます。

とまあそんなようなことを公式Webpageの方にコメントとして書きましたので、お時間があればご一読願えると幸いです。
イベント毎にこのメッセージを執筆しておりますが、今回はちょっと写真の枚数が多くなりました。なお、文章は即興で作ったでっち上げです。にはは。

2015年4月26日日曜日

本日 M3-2015春 に伴う告知

おはこんばんちわ。来週担当の囲前 栞です。

さて、本日開催されるM3-2015春(M3-#35)ですが、Queen Bellは 第1展示場 i-03b に参加致します。
しかしながら前回のBlogでもお伝えしたとおり、割とメンバー間のリアル事情がごたごたしていたこともあって、新譜はありません。ごめんなさい。
旧譜のみの頒布 (1st&2nd&3rd) となります旨、よろしくお願い致します。

旧譜の頒布内訳についていくつか補足させていただきます。
頒布するのは以下の3アルバムで、頒布価格はいずれも1部500円です。
【a.】C81(2011/12) 旧譜:The First Crown / 16曲
【b.】C84(2013/08) 旧譜:The Second Crown / 7曲
【c.】C86(2014/08) 旧譜:The Third Crown / 6曲

【a.】の The First Crown については、当サークルのウェブページから無償で全曲ダウンロード可能です(mp3 128kbps)。
実際にCDとして欲しい方は会場で手にとっていただけると幸いです。
※C81頒布時には2枚組でしたが、今回の再頒布ではDisc1のみの頒布となります

また、既に全部数頒布終了となった【b.】についても、少数ながら再生産しましたので、この機会に是非聞いて頂ければなと思います。

それでは会場でお会いしましょう。
本日はどうぞよろしくお願い致します。

2015年4月19日日曜日

浅川サナタの効率化

先週担当の囲前 栞です。
来週日曜日(4/26)に開催されるM3ですが、旧譜のみ(1st/2nd/3rd)の頒布となります。
新譜間に合いませんでした、ごめんなさい。
なお、再販となるため製作部数はそこまで多くない予定です。
次回C88夏コミは不参加なので、秋のM3もしくはC89冬コミでの新曲リリースを目指して鋭意努力して参りますので、今しばらくのほどご辛抱願います。
今週中にM3に関する詳細情報を公開する予定です。

---
まいど、浅川サナタです。
大人気ゆえに一時販売停止となった(嘘だドンドコドーン!!)レモンジーナを爆飲しましたが、巷で騒がれているほど土の味はしなくて、ちょっぴり渋みのあるレモン味程度であり、不味い物ハンターの俺には少し拍子抜けって感じでした。
そして、誰かが「カブトムシの味」というインパクトのある感想を述べていましたが、お前はカブトムシを食べたことがあるのかと問いたい。
この平成の、有り余る飽食の時代に。
「カブトムシの幼虫は貴重な天然のタンパク源だー」とか、お前はネイチャージモンかと問い詰めたい。

新しい仕事が始まり、覚える事が多く大変ではありますが、楽しく生き生きと業務に取り組んでいます。
小さな会社ではありますが、給料は変わらず、おまけに残業がほとんどないという非常にありがたい職場です。
嬉しい事に、VBAのマクロ(いわゆるエクセルのマクロ)を組めるのが俺しかいないため、設計から何まで自由に手を出せます。
俺の作ったマクロで業務が楽ちんになる・・・なんと嬉しい事か!! 実際、既に俺の作成したマクロが役に立っています。やりがいあるわい。昔VBA弄ってて良かった・・・。
とはいえ、マクロ作成が本業ではなく、webサイトの運営(おもに事務)とかなんですけどね!!
この会社に入れたのはラッキーだった・・・。

さて、最近お天気に感けて都内を巡っております。
美術館とか庭園とか回ったりして、色んな体験をするんだい大作戦です。
もう少し若い時から努めていれば良かったけどね・・・。
先週は六義園のしだれ桜を見に行きましたが、人の多い事多い事!! そして巣鴨からも駒込からも微妙に距離がある!!
巣鴨から歩きましたが、けっこー豪邸が建っていました・・・良いなぁー。
豪邸と言えば、田園調布もこないだ散歩しましたが半端無かった。
キチガイじみた大きさの家がわんさか建っていて、さすが日本一有名な高級住宅地だわぁ~と感動しました。
渋谷のBUNKAMURA裏にある松濤地域も恐ろしいレベルの豪邸まみれ。
散歩しているワンちゃんですら王者の風格を漂わせていました。ワイ柴犬、低みの見物。
芦屋の六麓荘も半端無い模様。あそこは家建てるにしても最低何平米以上とかのルールがあるので自然と豪邸になるみたい。うへー。
庶民派の俺は板橋区が一番しっくりくるんだなこれが。サンキュー有楽町線、副都心線、東上線。
何か、都内近郊でおもしろげな場所、ナウでヤングな場所があったら教えてください。


次回は、毎月故障する某社1Uサーバーのマザーボードに、駄目押しのアームハンマーを降り下ろす仁村君です。
乞うご期待。

2015年4月11日土曜日

まさか自分が引っかかるとは(名言)

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。

まず1点。先週の仁村更新分が遅れたこと、お詫び申し上げます。電波の届かない距離にて仕事をしていたことと、単純に多忙だったということで結構な期間すっぽかしました。申し訳ありません。

もう1つ。今月末に開催されるM3ですが、新譜が出せるかどうかは今のところかなり怪しい状況です。メンバー間協議を行っている最中ですので、来週 (4/18~4/19) の本blog更新時にでもお知らせできるかと思います。今しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。

-----
さて、つい先日、久々にビデオカードのドライバを更新しようと思い立ち「アップデートするからにはアップデートの前後でどのくらい性能が変わるかベンチマークを取ろう」とGeekな発想に至りました。そんなわけで、アップデート前に新生FF14ベンチマークを走らせてみたのですが……。

FPSを計測しているシーンはものの30秒程度なのに、その30秒のロードに何故か5分くらいかかっているのです。
遅い、あまりに遅い。いくらクズエニスクエニといえどもここまで酷い作りはしてないだろうと様子を見守っていると、ベンチマークソフトがエラーも吐かずに強制終了。テクスチャデータの読み出しに時間がかかっている=ハードディスクに何か問題が起きている、と直感してSMARTを見てみるも異常なし。じゃあ速度はどのくらいかなと調べてみたら、

うわっ…私のHDD遅すぎ…?

ATA33時代を髣髴とさせるスピードが出てびっくり。そういえば大昔はPIO病なんてものがあったなー、なんて思い出しながらもUltra DMAモードになっているので関係なし。と、ここでパソコン前面のHDDアクセスランプを見てみると、何もしてないのに常時点滅していることに気づく私。

何か変なプロセスが常時HDDへのIOを発生させていると判断し、ProcessMonitorでDiskへのR/Wを調べてみると、csrss.exeがひっきりなしにIOを発生させている模様。プロセスそのものは怪しくないものの、いろいろ調べた結果、可能性としては「マルウェアに感染している」「ユーザプロファイルが壊れている」のどちらかということになりました。

ユーザプロファイルを作り直すと環境のリストアが面倒なので、まさかなぁーと思いつつもマルウェア検知ソフトを走らせたら……居やがりました、変なのが。怪しいファイルに手を出した覚えは全く無いのに、いつの間にか仕込まれているという例ですね。

そこまでヤバイ奴じゃなかったので事なきを得ましたが、アンチウイルスソフトの常駐だけでは対処しきれない場合が往々にしてあるので、皆様もぜひお気をつけください。なお、HDDの速度は前述の図の3倍くらい(シーケンシャルリードで110MB/sくらい。流石7200rpmの黒キャビア)に復帰し、ベンチマークも問題なく動き、ドライバのアップデートも問題なく終わって、前後比較のデータも取れました。スコアに関しては割愛します。

いやーしかし酔狂なことをしなかったら今でもHDDにアクセスしまくってて寿命を縮めていたかと思うと、ドキがムネムネしちゃいますね。てへv

というわけで、しおりでした。来週のゲストは各方面で「レモンの皮の味」「土、あるいは腐葉土の匂い」などの感想でマズイ扱いされているブームの某炭酸飲料に「全然まずくないだろ!!」と激昂している浅川サナタですのでどうぞお楽しみに。

2015年4月5日日曜日

知られざる脅威、RAS症候群

皆様、RAS症候群という病気をご存知ですか?
この病気の恐ろしいところは気付かぬうちに心を蝕み、ある日気付いたときには重大な事態を招いてしまう事です。
RASとはRedundant Acronym Syndromeの略で、日本語と合わせると冗長頭字語症候群症候群となります。
RAS症候群という言葉自体もRAS症候群の症状です。

そろそろ何を言わんとしているのかお分かりでしょう。
「IT技術」が筆頭でしょうか?

ITはInformation Technologyの略なので、これを日本語に直すとIT技術技術となってしまいます。
想像するに「IT?何の略語か知らんがパソコンとかそういうのだろ」というような緩い認識が生み出したRAS症候群だと思われます。

英語の略字が非常に多いIT業界では、中の人でさえそれに気付いていないケースが割とあります。
最近、近所では「仮想VM」という言葉が猛威を振るっています。
VMとはVirtual Machineの略な事をご存知ないようです。

私はこのRAS症候群が非常に気になるタチでして、ここのところストレスフルな毎日を送っています。
ハゲそうです。
後で自分がRAS症候群だったと気付いたとき、周りの人に生暖かい目で見られていたのかと思うと死にたくなりそうですよね。
皆様も十分お気を付け下さい。
基本的に勉強不足が招く症状だと思っていますので、まずは用語の意味を知るという基本的なところを押さえる事で防止できます。

ただ、RAS症候群がそのまま名詞になってしまったものも存在するんですよね。
こちらの筆頭はBB弾でしょうか?
全てが一律に間違いとは言えないのは何とも歯がゆいところ。

さて来週のBlog当番は「私のHDD遅すぎ…」になってしまったしおりちゃんです。