2015年1月12日月曜日

浅川サナタの武士道

まいど、浅川サナタです。
2015年ですね。今年もよろしくお願い致します。
去年は仕事の面で見ると最低最悪な一年だった・・・。
気分一新で頑張ろうと思います。
あとは、アレンジじゃあなくて、しっかりとオリジナル曲を作らないとな・・・!!
ピアノも練習するもんね!!


話は変わり、皆さんは「ブシドーブレード」という神ゲーをご存知でしょうか。
プレイステーション黄金期に発売された、天下のスクウェアが放った異色のポリゴンチャンバラ対戦ゲームです。
隠しキャラを含め7人(だよね確か)のツワモノ達が、8種類のエモノを手に取り、360度動ける立体空間で壮絶な死合いを行います。
なお、女性キャラ二人は揃ってすげーブスです。

対戦ゲームとは言うものの、HUD (編注:敵の方向や残りHPなどを表示する機能のこと) は無く、画面はがらんどう。
そう、死合いに二の太刀はいりません。一撃必殺で勝負が決まります。
とはいえ、当りどころが良い(悪い?)と絶命することは無く、可動範囲が片手のみになったり、立てなくなったりします。
脚を引きずりながら、片手でぎこちなく武器を振り回す対戦者・・・どう料理するかはあなた次第です!!

さて、そんな神ゲーですが、家に集って友人等と対戦すると大盛り上がり間違い無しです。
・上記のとおり脚を負傷させて、ちくちくいじめる。
・フィールドを二人で走り回って正面衝突する。
・執拗に死体殴りを行う。
・フィールドの竹を斬る。
・鉄扇投げ攻撃をジャッキーチェンばりに転んで避ける。

等々、遊び方は∞です (筋肉マンっぽくムゲンダイ!!と力強く読んでください)。
ゲーム初心者でもボタンぽちぽちで相手を絶命させられるため、誰でも遊べる素晴らしい対戦ツールです。
ブシドーブレードお勧め!!
なお、去年の年末は男三人でこれをプレイして、笑い転げていました。


次回は、鼻の穴に光ファイバーケーブルを挿す仁村君です。
乞うご期待。

0 件のコメント:

コメントを投稿