2014年11月29日土曜日

浅川サナタの帰郷

まいど、浅川サナタです。
最近は食事と睡眠の為だけに家帰る日々でした。
家に着くのが遅いったらありゃしない!! だが、この破滅的な案件ももうすぐ終わる・・・!!
悩み事は尽きないが、ひとまず決着かしらね。

さて、私事ですが引っ越しました。
引っ越したというか、実家に戻りました。あの糞狭かったマンションともオサラバだぜ。
さようなら吉祥寺、ただいま板橋区!! この絶妙なのどかさ、賑やかさの塩梅が素晴らしい。

板橋区民はカルビーではなく湖池屋推しであり、小型スーパーではピアゴよりBigA推しなのである。
何故かというと、どちらも板橋区に本社を構えているからだ。
ついでにいうと、アニメイトも板橋区の企業である。凄いぞ板橋区!!

そんな板橋区民の集う繁華街と言えば池袋・・・だったが、最近では副都心線とかいう神路線により新宿、渋谷、果てや横浜まで行動範囲を広げているのである。
何気に凄いぞ板橋区、というか副都心線!! 割と馬鹿に出来ないぞ。

おまけに物価も安い。どのくらい安いかと言うと、スーパーではコーラー1.5リットルは130円が通常価格。
甘くておいしいみかんは1パック180円とかアホみたいな価格破壊ぷり。
その元凶はだいたい下赤塚にあるので、興味が沸いたら「板橋価格」とかで調べてみてください。

今回は地元愛に溢れた記事でした!!
次回は、意味もなく病院に集う老人達を爆砕したい仁村君です。
乞うご期待。

2014年11月22日土曜日

東西線の窓ガラスは二度割れる

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。

ついこの間、千葉~東京を結ぶ地下鉄*1東西線*2の車両の窓ガラスが、帰宅ラッシュ時に社内混雑の影響で破損したとか話題になってましたね (この辺の記事 [yahoo.co.jp])。東西線の混雑率は悪名高い田園都市線を超える200%近いものなので、恐らくJR京浜東北線の上野あたりとかJR総武線各停の錦糸町あたりとタメを張れる唯一の私鉄だと思います。

でも東西線の窓ガラスが割れたのはあれが1度目じゃないんです。あれは私の知りうる限り2度目です。今回はそんな話を1つ。東京近郊の人しかわからないネタでごめんなさい。

皆様の記憶に新しいかと思われる3年前の東北地方太平洋沖地震、いわゆる東日本大震災の朝の通勤ラッシュ時にそれは1回ありました。2011年3月15日だったと思いますが、当時は計画停電なる東京電力による節電という名のパフォーマンスが実施されており、電車の各路線も「止めるわけには行かないから本数を減らそう」ということで節電をしていました。

ただでさえ乗車率の異常な電車の本数が減ったらどうなるか。それは少し考えれば自明であり、会社に遅れるまいと多くの人間がいつも以上に電車に詰め込まれました。私は座りながら「結構混んでるなー」なんて思っていたのですが、南砂町駅を出て地下区間に入ったあたり、ちょうど東陽町駅の手前辺りで未だかつて聞いたこともない車掌アナウンスが聞こえてきました。

「えー、お客様に申し上げます。只今……n号車の窓ガラスが……破損した(!?)との連絡がありまして(!?)……この電車、次の東陽町駅にて回送扱いとさせていただきます……お急ぎのところお客様には大変ご迷惑をおかけ致します……」

「えー、繰り返しお客様に申し上げます。n号車の窓ガラスがお客様混雑の影響により破損した(?!)との連絡があり……この電車、次の東陽町駅で車両交換を実施致します、お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが次の東陽町駅で全員ご降車いただき、後から参ります列車にお乗り換えください……」

ざわ・・・    ざわ・・・
   ざわ・・・   ざわ・・・

どよめく車内、眠気も吹っ飛ぶようなアナウンス、恐らく車掌も驚きを隠せなかったのでしょう。(なんだよ窓ガラス破損て。人間の圧力で割れるのかよ。あの分厚いやつが?w)みたいな乗客による無言のオーラを漂わせつつ、次の東陽町駅で乗ってた客は全員降ろされることになりました。

しかし災難はこれでは済まないわけです。東陽町駅のホームには当然これから通勤しようと電車を待ってる客がいるわけで、そこにいつも以上に詰め込まれた電車の客が全員降りたらどうなるか。

溢れました。改札は入場規制がかかって階段にはみ出しました。さすがにホームに落ちる人はいませんでしたが。

そんなわけで、東陽町駅でホームから落ちないよう必死に誘導する係員の大声の中、携帯電話から会社に遅刻する旨のメールを送るわけですが、これが難しい。文面に「乗ってた電車の窓ガラスが混雑で割れたので遅れます」と書いたところで信憑性があったもんじゃない。とはいえ嘘をつくわけにもいかないのでその文面を書いて送りましたが、会社に着いてからは見事 "すべらない話" として昇格したので、しおり的にはオールオッケーでした。

あの時はまだTwitter人口がそこまで多くなかったのでこのエピソードは大々的に広まることなく、奇跡的にそんなトラブルに見舞われる列車に乗りあわせていた客だけが共有するマイナーな笑い話として残ることになりました (実際検索してもほとんどヒットしません)。

この話は冒頭で紹介した帰宅ラッシュ時の窓ガラス破損事件が広まるまでは私の所有する数少ない "すべらない話" だったのですが、1度あることは2度あるとはよく言ったもので「東西線なら仕方ないよね」とか言われるようになってしまったのでインパクトに欠ける話になってしまった、という次第です。まあ某スパイも2度死ぬしね。

東西線沿線民としては「ガラスが割れるくらいどうってことはない、日常茶飯事だ」くらいの心構えじゃないと乗ってられない混雑率 (朝/夕共に) なので、東西線沿線に引っ越しを検討中の方は速やかに取りやめていただくよう進言いたします。

*1:余談だが、"営団地下鉄東西線" から "東京メトロ東西線" に名前が変わったのでこの呼び方は正しくない
*2:余談だが、 地下鉄と名乗ってるくせに地上区間と地下区間を併走しており、そして地上区間を走ってる距離の方が長いという地下鉄にあるまじき異質な路線である


あ、あと、まったく関係ないんですが、11月20日を過ぎてたということで、当サークルは dj nagureo 氏の誕生日を心よりお祝い申し上げます。

というわけで、しおりでした。来週のゲストは浅川サナタですのでどうぞお楽しみに。

2014年11月19日水曜日

落選、そして風邪

皆様、いよいよ本格的な冬になって来ましたがいかがお過ごしでしょうか。

仁村は部屋のサーバー・ネットワーク機器が停止しており異様に寒い日々を過ごしています。
(編注:それのせいか、仁村がここ数日風邪の諸症状が出ているようです)

部屋が広くなった上に機械が止まってるので本当に寒いです。
暖房のためにRX200とかL3スイッチの電源を入れたい…。

自分が勤めている会社はとある曜日が定時退社日なんですが(書くとそれだけで職場バレしそうなので伏せます)定時退社日に限って何か事件事故があって定時に上がれないケースが多発しているんですよね!
全くもう…。

サナタ君はお仕事が大破・炎上中でかなり大変そうだし、囲前は囲前で修羅場ってるし(その修羅場に1枚どころか3枚くらい私が噛んでいますが)中々サークルらしい活動が出来ておらず歯がゆいところではあります。

次回冬コミに落ちてしまったので、次のターゲットは春のM3かなーと話しておりまして、色々暖めている最中です。
次のCDは仁村率を大幅アップさせます!
ああいっちゃったいっちゃった。
こうやって言わないと尻に火が付かなくて中々やらないので、自分の尻に放火しました。
さあ頑張ろう!

というわけで、次は東西線のドア破損に目がないしおりちゃんです。

2014年11月9日日曜日

C87当落結果と、浅川サナタの疲弊

※編注:本来は11/1(土)更新の予定でしたが、担当の浅川サナタがすっぽかしたため1週間遅れとなります。ご了承ください。

まいど、サナタです。
仕事において、ダメな悪循環に入っており心身ともにヘロヘロくん状態で割とでんぢゃらすじーさんだ。
てかこの案件もう破綻してるぜ!!
最近は家に帰るのが24:00を超えるのがZARAであり、また、TODOもどんどん蓄積されていき魂が抜けかけてます。
そんな埼玉の中、発表されたコミケの合否通知・・・結果は・・・
※編注:『そんな埼玉』……サナタのよく使う言葉、Queen Bell用語の1つ。埼玉自体には特に意味はなく「そのような」「そういった感じ」などと同じ意味。






南無。
全宇宙のQueen Bellファンの方々、およびコミケWebカタログでQueen Bellをお気に入り登録していただいた方々、すみません。
次は来年春のM3かしら・・・!?

俺が苦労している傍ら、友人(アホのツカサとする)がディズニー映画「塔の上のラプンツェル」を観たとかぬかしてたので、
ふと頭に浮かんだ「ミチミチミチ…トプンツェル」というフレーズを送ってやりました。
「意味不明且つ汚さは忘れないサナタらしいスタイル」と、アホのツカサからありがたい評価をいただきました。
ラプンツェルも可愛いが、ディズニーヒロインで一番の萌えキャラはターザンのジェーンである。異論は認めない。

体力が持たないので今日はこの辺で・・・!!
次回は、定時ダッシュを虎視眈々と狙う仁村君です。
乞うご期待。