2017年6月11日日曜日

さよならAndroid4.2.2

おはこんばんちわ。栞です。
2か月も放っといて今回の番は仁村ですが、ちょっと割り込みますよ。
重大なお知らせでございます。



サークル「Queen Bell」は、コミックマーケット92で「金曜日 東地区 "ふ" 17b」に配置されました!
https://webcatalog.circle.ms/Circle/Map/13332839/1
↑コミケWebカタログ(※要ユーザー登録)

……というわけで、今年の夏もよろしくお願いいたします。
今年の金曜日は最近登場したニューカマー祝日・山の日 となっており、一般的な会社や就業形態の方なら1日空いているはずなので、ぜひ皆さんよろしく当スペースに足を運んでいただければ幸いです。

え、新譜?
それは……ごにょごにょ……

どうも配置が東8とかいう最近登場したニューカマーだそうなので、いつもとルートが若干違う上に思ったより狭いホールなので気を付けてくださいね。
人工埋め立て地の上で会いましょう。

-----

携帯変えました。
理由はまぁバッテリーとか動作が重いとか極々一般的なところです。

丁度いまのMVNOも最低利用期間が終わっていたので割引目当てで移籍。
く端末とセットで乗り換えたら大幅割引! 的なことやっていますが、対象端末に欲しいものが無いケースもありますよね。

私も今回そうだったのですが、彼らからしたらそれでお客を逃すよりはイレギュラー対応してでも取った方が得なはずと信じて、ダメ元で交渉してみたら、割り引いてくれました。

具体的な金額や割合を書くのはアレなの各々交渉頑張って下さい。
お店にいるお兄さんも結構裁量持っているようです。

あ、ちなみに端末はZenfone3の5.5インチ版にしました。
最初はサイズ的に5.2インチにしようかと思っていたのですがスペックが全然違ったので怖いもの見たさも兼ねて5.5を選択。

具体的なスペック差としては
・メモリ 3GB → 4GB
・内臓ストレージ 32GB → 64G
・電池 2650mAh → 3000mAh という具合です。

決め手はメモリ。 ストレージや電池は外部からの追加でカバーする余地がありますが、スマホのメモリは後から増やせませんので。
そんなわけ使ってみたんですが、これがもうすげー快適でして満足感の高い買い物でした。

「フリックが滑らかだ!」
「すげぇ、指紋でロックが解除できる!!」
「これ3Dグラフィックのゲーム動くんだ!!!」

ふと我に返ります。 ……結構当たり前ですねこれ?
どんだけ時代遅れな端末使っていたんだという話ですが、まぁAndroidのバージョンが4.2.2 → 6.0.1になったという点でお察し下さい。
5.5インチもあるとやはり片手では扱い辛い時がありますが、ゲームなんかは広い画面の方が見やすいですし許容範囲ですね。
不格好になりますが背中に落下防止のリングを張り付けると使いやすそうです。


さて来週の記事は「電車の中で他人のイヤホンケーブルをニッパーで切断する通り魔」と化したしおりちゃんです。

2017年4月29日土曜日

浅川サナタの野獣

まいど。浅川サナタです。
お久しぶりですね・・・ははは・・・すいません・・・。

さて、来る超人気同人音楽即売会M3にて、なんとQueen Bellを代表する軍人の仁村二等兵が大暴れ!!
・・・というのは言い過ぎだが、Wave Thruさんの新譜「Project Calm」に1曲提供しています。
(※今回の2017-春M3にはQueen Bell名義単独の参加しません、申し訳ありません)

「落ち着ける曲」がコンセプトの曲集で、彼のホームである管弦楽器で挑戦した模様!!
聞かせていただいたが、もう波打ちまくりでしたわ・・・アルファ波が・・・!!
よく作り上げた、仁村二等兵・・・!!

というわけで、心地よい安らぎの世界へ導かれたいという方々は
あ-06b「Wave Thru」さんの新譜「Project Calm」
 を是非お求めくださいませ!!
下記Youtube動画でクロスフェードデモが聞けるのでよかったら聞いてやってください。




最近、とあるアニメがSNSを通じて爆発的な人気を博しました。
そう・・・けものフレンズです!!
パッと見は動物擬人化の萌え萌え動物園という趣で、なおかつへっぽこなCGアニメーションで、

オタA「あのアニメ一話で切ったはwwwwwwwwwww」

と言われるのが関の山のクオリティでした。
しかし、話が進むと共に深まる謎、癖になるCG、どこか退廃的な雰囲気、ハイクオリティな音楽が徐々に評判となり、

オタA「だろ?wwww やっぱ神アニメだったはwwwwwww」

見事な手のひら返しが炸裂するに至ったのです!!
そして、何と言っても素晴らしいのが誰も傷つかない「優しい世界」!!

「けものはいても、のけ者はいない」という主題歌の歌詞にあるように、
優劣を付けない、「得意」「不得意」の個性を尊重・・・いや、
個性のみを見る世界が、疲弊した現代人の心にクリティカルヒット!!
みんな協力的で・・・心からお互いを支え合っているのです・・・。

ああ、なんと心地よい世界か!!
フレンズ(アニマルガール)達はみんな可愛いが、博士が可愛くてお気に入りです。

フィクションの世界に入れるなら、Drスランプか、けものフレンズが良いです・・・。
あ、あとソルティライチは別に噴き出していません。



次回は、とうとう愛用の携帯電話に別れを告げた仁村君です。
乞うご期待。

2017年4月1日土曜日

パクチーも食べる。BMSも作る。両方やら(略)

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。

だいぶ間が空いてしまったと思ったら今回も事実だったようで、前回私の記事は2月14日だったので2ヶ月ぶりですね!
いやあ皆さん待望のしおりちゃんブログですよ!!
今日は書くことがいっぱいあるんです。
なおこの記事の投稿日が4月1日だからといって、特に何も仕込んでいません。あーあ、中小サークルの辛いところね、これ。

1点目。
2017年8月のC92夏コミに応募したのは前回書いたとおりですが、書いた後に気づいた事実が1点ありましたので報告します。
C92では「デジタル(その他)」が1日目配置予定のため、変更がなければ8月11日(金)の参加となります。
どうみても平日です。本当にありがとうございました。
会社勤めの方は、有給休暇を取得の上……お越しくださると幸いです……。


2点目。
前回書いた「2017春M3でリリース予定の、とあるコンピレーションアルバムに仁村が楽曲提供」の件です。
仁村は有給休暇を取得してまで完成させ、なんとか納期までにマスターアップを済ませました。
また、頒布予定のサークルさんも次回M3に当選したようですので、何も問題がなければ日の目を浴びることとなりました。
スーパー豪華ウルトラ作曲陣の集まるコンピアルバムですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アルバムのクロスフェードデモとかはちょっとまだアレなので、時期が来たら公開します。
今しばらくお待ちください。


3点目。
先週の仁村君のお題、パクチーフルセットについては、画像を見たほうが早いので、下記画像をご覧ください。

足りないのは、S&Bから出てるパクチーシリーズの、たとえばこんなやつとかですね。これどこにも売ってない。
最近ひそかなブームだったパクチー関連商品が雨後のたけのこの如くあっちゃこっちゃからいっぱい出てて、ナチュラルローソン(ローソン派生のコンビニ)ではパクチーフェスを期間限定でやってたりする始末。
私みたいなパクチー好きにはたまりませんね。

仁村君は先週「パクチーはカメムシの餌」と書いていましたが、パクチーは神聖なる香草であり、苦手な人も我慢して食っていればそのうちドはまりするようになるので頑張って食え。主語と述語あってないけど、とりあえず食え。
※精神論のようですが、実際、苦手だったのが好きになってハマる人がいるのは本当のようです


4点目。
Queen Bellは別名ハードコアゲーマー集団ですが、メインコンポーザーの浅川君と、雑用担当の私・囲前は音ゲーをやっています。
beatmania IIDXというやつで、もう10何年前からあるやつです。音にあわせてボタン叩くやつです。といっても似たテイストのゲームは今ありふれてますが。
さておき、当サークルの楽曲でBMS(曲に合わせた譜面のこと)を作りましたので、公開します。
3/11の記事で浅川君が触れていたやつですね。

楽曲名:狂乱の赤い瞳
収録CD:Inherited Crown II(2016/04/24頒布@M3#37春)
想定難易度:Hyper ☆10


自画自賛ですが、浅川君の曲は本当にメロディラインがくっきりしてて聴きやすいですね。
譜面は色々悩みつつ作りましたが、どうでしょう。一応、ビーマニ歴17年超としては色々な譜面を見てきたので、色々な譜面をリスペクトして作ったつもりです。

作ってて思ったことは、「自分がクリアできる譜面じゃないと面白いのか面白くないのかわからない」ということですね。☆12譜面とかは作れそうにありません。


最後に。
この Queen Bell Music Circle score notes ですが、最初の投稿が2014年4月1日だったので、今日で3年目となります。
読んでくださってる方、本当にありがとうございます。
Queen Bellは「聞いていて楽しい楽曲」をモットーにスタートしたサークルですが、紆余曲折あり、まあ、紆余曲折あり、ブログ当番も週1ということで、3年目にうsっ・・・・(涙でキーボードが押せない)


そんな埼玉、次回のゲストは、Twitterで爆発的話題を巻き起こし新作製作も決定した某動物擬人化アニメを見ている最中にソルティライチを全部吐き出した浅川サナタですので、どうぞお楽しみに。

2017年3月26日日曜日

にむら君を救う会 ~恵まれないエンジニアに愛の手を~

にむら君はクラウドを使ったりネットワーク構築することで日々勉強に励む優秀なエンジニアです。

そんなにむら君は この前GTX1070を買ったにもかかわらず GTX1080Tiを必要としています。
またそれ以外にも多数のサーバー、ネットワーク機器、ラック設備が必要です。
薄給激務のにむら君を救うため皆様のご協力をよろしくお願い致します。
目標金額: 300,000,000円

……なんて募金詐欺はこの辺にしておきましょう。 どうせ誰も引っかからないだろうし

募金詐欺といえば、東京駅の丸の内側なんかで、よくどこかの国の民族衣装みたいなのを着た人から募金をお願いされますよね。
小学1年生で習ったくらいの漢字しか使われいないたどたどしい日本語のカードを提示してくるアレです。
「わたしたちはアジアのめぐまれない子どもたちをすくうためにかつどうして、よければぼ金としょめいをおねがいします」
とかそんな感じ。

化粧バッチリしてて更にすげー美人だったりするのがあざとい。
中には本当に有意義な活動をしている人もいるのかもしれませんが、知らない団体にお金を託すほど徳の高い人間ではないので毎回お断りしています。

一度どこの何という団体か尋ねてみたら、なぜかシワクチャな道路使用許可証のコピーを提示されました。
うっかり募金してしまうと詐欺の被害者となってしまうわけですが、味を占めた連中が更に活動を拡大するため、間接的に加害者になってしまいます。
後に続く被害を防止するためにも、実態の知れない怪しい募金に加担しないよう気を付けましょう。
私は知らない人間が話しかけてきた場合は詐欺師か強盗だと思っています。

さて来週はパクチーフルセットを用意しているしおりちゃんです。
ちなみに私から見ればパクチーはカメムシのエサなのでちょっと理解し難いですが、まぁ他人の好みに口を出す必要は無いので人類皆各々好きなものを食えばいいと思います。

2017年3月11日土曜日

浅川サナタの策略

まいど、浅川サナタです。
投稿が遅れてしまい、すいません・・・。

先日、囲前が「狂乱の赤い瞳」のBMSを作ったそうで、演奏させてもらいました。
予想はできていたが鬼の様な階段!!
そしてチャージノーツ!!
logicoolの超名作キーボードである「K270」では、ほんのちょっぴりだが難しすぎたな!!
だが、やりごたえは抜群。楽しい譜面であること折り紙付き!!
レベルは☆10上位くらいだと思います・・・。

※囲前注:近日動画Upload予定。


さて、最近同僚たちとボードゲームを遊ぶ機会がありました。
遊んだゲームはシンプルでありながら奥が深い宝石集めゲームの「splender」、そして超名作ボードゲームと名高いCatan」ッ!!
splenderは宝石を集めて、先に既定の15点に達した人が勝利のゲーム。
ゲーム中盤から加速度的に進行が早くなるのが特徴。
相手がどの宝石カード欲しいか考え、嫌がらせをして勝利を掴み取れ!!

Catanはサイコロ運と策略、そして交渉がキーとなり、splenderと同様に先に10点に達した人が勝利のゲーム。
相手の生命線であるマスに泥棒キャラを設置したり、相手が伸ばした道をふさぐように、こちらから道を作ったり、
つまるところ、嫌がらせをして勝利を掴み取れ!!

この手の駆け引きがあついゲームをオフラインでやると、ほぼ福本ネタで会話が成立します・・・。
以下、すぐに使える福本語録を紹介します。

「オレが積もう・・・!! ヒジの高さまで」
→貨幣、またはそれに準ずるものをヒジの高さまで積む時のセリフ。

「会長は今、見あやまりました。地を這う人間の情念を・・・!!」
→逆転の手がある時のセリフ。

「相手の破滅を目指さずして、どうして相手を追い詰められましょう」
→勝利を確信した時のセリフ。

「流れは淀みをこえた・・・巡り合えた気がする・・・オレの死に場所」
→起死回生一発逆転の機会が巡ってきた時のセリフ。

「沿おう・・・!! この流れに沿って死ぬ・・・!!」
→賢明さを捨てて大博打をする時のセリフ。

って全部、福本先生の最高傑作と名高い、裏社会博打漫画「銀と金」のセリフじゃあねえか!!
コツメカワウソちゃん、この銀と金って漫画は楽しいの?


コツメカワウソちゃん「!! !!


次回は、銀行口座を公開し、「にむら君を救う会」を発足を目論仁村君です。
乞うご期待。

2017年2月14日火曜日

布団に包まったまま仕事したい

おはこんばんちわ。今週担当の囲前 栞です。

なんかだいぶ間が空いてしまったと感じていたのですが,どうやら気のせいではなかったようです。
あたしの前回の投稿が12月3日なので、2ヶ月ぶりのしおりダイアリーとなるわけですね。いやーみなさんさぞかし期待してたことでしょう! そうですよね? ですよね!

さて。突然ですが、
Queen Bellは(春のM3には申し込みませんでしたが)2017年8月に開催されるC92夏コミに応募致しました。
当選すれば、例によってコミケ雲を拝みつつ海の上で会えることでしょう。よろしくお願いします。

もう1つ告知事項。
これはまだあまりオープンにできない水面下プロジェクトなのですが、当サークルのオーケストラ編曲担当(という名目になっている)仁村君が、とある有名サークルさんが2017春M3でリリース予定の、とあるコンピレーションアルバムに楽曲を提供させていただくこととなりました。

メンバーもウルトラ実力派勢揃い、Sound Voltexに楽曲が収録されたコンポーザーをはじめ、Wikipediaに単独名義でページがあるほど有名なコンポーザーも参戦するなど、とてもとても(うちのサークルには場違いな気がする)豪華なアルバムとなっております。

詳細については今しばらくお待ちください。

なお、仁村君は会社の有休を使ってまで1日作曲に打ち込むという本気っぷりですので、ぜひ皆さん聞いてやってください。


前回のお題、オフトゥン依存症になってしまった……というやつですね。

布団というのは、なぜ、夏にはツンとするのに、冬は急にデレて来るんでしょうかね。永遠の謎です。おそらく冬の布団の行動パターンから見るに束縛系だと思うんですが。
この時期の布団から出るには相当の覚悟と気力と勢いが必要なので、1日の体力の8割くらいを起床で使ってしまう気がするしおりでした。
せめて1度くらいはショールーム以外の場所でウォーターベッドに寝てみたいですね。相当気持ちよいらしいのですが、あれって夏場蒸れたりしないんでしょうかね。

そんな埼玉、次回のゲストは、秘密裏に私が作っていた当サークル楽曲のBMSを見せたら偉く感動してくれた浅川サナタですので、どうぞお楽しみに。